高いハードル

20120126.png『POP』にこんな攻撃力があったとは。

新たに基礎化粧品を購入することに。
それまで、色々な試供品を使ってみた。
悩みに悩み、製薬会社で作られたものに決定。
ウキウキでお店へ買いに行くと・・・
破壊力抜群のPOP広告が!

「(三十路はダメなのか?)」
「(いやでも試供品では合ってたかと。)」

商品前で約20分は自問自答したか。
結果、気合で購入する事に。
振り向くと販売員がいた。
「(買いますよ、あたし。)」
彼女に心の中で、力強く宣言した。

今までこんな高いハードルがあっただろうか?
乗り越えたぞ!たぶん!!ちっきしょーw

カテゴリ: つれづれ | リンク |

6 Responses to 高いハードル

  1. たかこ :

    そんなに二十代二十代って連呼してたんですか?うわー、私はすでにSK=2が中年には良いと聞いて揺らいでる位ですが。
    でも季節に合わせて変えたほうが良いとか、いや、自分に合うものをずっと続けたほうが良いとか、あまりに情報が氾濫し過ぎて、迷います。
    と言って私実は変えるのもめんどくさいのでいーっつも同じのを使ってるんですけど。
    化粧品コーナーってプレッシャーかかりますよね。私も話しかけられると、なんか一生懸命答えるアホな自分に嫌気がさします。普通にしようよ、あたし。

  2. あき :

    販売員は、「20代じゃないのに買うの?」っていう顔をしてたわけではないんですよね?笑
    で、使ってみてどうでした?
    20代じゃなくても十分いけるでしょう?
    まにまにさんのお肌、20代で十分いけるくらいぷりんぷりんですものね♪うらやますぃ。

  3. まにまに :

    試供品をネットで取り寄せ、使用したら良かったのでいざ購入しにお店へ。だけど「20代に~20代なら~20代~」と商品を取り囲むようなPOP広告に、ひるんでしまいました。悟空ばりの戦闘能力を高めるまで、かなり時間を要しましたよ。ネットにはそんな表記なかったのに・・・まさか店で「ふるい」にかけられるとは!
    SK-2はトライアルキットを使用した事があります。トライアルでも高額で勿体無くて今だマスクだけは「何かの時のため」と保管しています。いつくるんだ、「何かの時」。
    販売員さんのプレッシャー、わかる気がします。あの「オロナイン」と答えた日が懐かしい。今は化粧水でケアしていると、あの人に報告したいです。(いらないか)

  4. まにまに :

    いや、
    「あなた、そのPOPが見えないの?さぁ、買えるものなら買ってごらんなさい!!」
    という感じでした!(被害妄想)
    いやいや・・・お恥ずかしい。主婦の憩いの場(私だけか
    )、ドラッグストアに「20代に~20代の~20代による~」的なふるい。かなり衝撃を受けてしまいました。私の動揺ったらw
    私のお肌にはとりあえずよく馴染み、年齢のふるいが本当にあるのかどうかは不明な感じです。企業のサイトでは表記が無かったので・・・。あの販売員さんによる、何かのメッセージ?「私を越えられて?」的な「何か」だったのではと、今は思うのです。(んなわけない)

  5. ベル :

    そのPOP、むしろ購買層を狭めている気がするんですが。。
    「どの年代にも効果あり!」みたいなのじゃ誇大広告になってしまうのでしょうかね。。
    私はずっとソフィーナを使っていますが、確かにグレードがどんどん中高年向けに上がっているな。。
    保湿力が違うんだろうなと思い、ついつい年代にあったものを使ってしまいます。。
    基礎化粧品、変えてみていかがだったでしょうか?

  6. まにまに :

    本当ですよね。。。そんなに20代に買って欲しいのか?というくらいのPOPでした。(本当に買ってはいけなかったのかなw)
    私も最近まで使っていたのがソフィーナでした。年代分けしているのって屈辱的な感じもしつつ・・・でもすごい成分が入っているのだろうな、とも思いつつ。お肌の状態って人それぞれなのにな~と、強がりつつ^^;
    この頃、違う畑の会社がこぞって化粧品を出しているので気になってしまって!まだ使いはじめですが、良いような気がします。でもB型気質が働いて、また違うものを求めると思います。